FC2ブログ
Let's study English!
英会話を習得すべく、日夜勉学に励む中年サラリーマンの学習記録 TOEICの勉強も継続中
7/26
●入門ビジネス英語(2008/09)
●バイエル

暑いですね。
窓の外でひっきりなしに蝉が鳴いています。

ここ最近滞っていた入門ビジネス英語を再開し、やっとのことで9月号まで終了しました。
夏休み中に2008年度を1周させたかったのですが、このペースだとチョット無理かもしれません。
当面は新しいことにはあまり手を出さず、手持ちの教材の消化を目指したいと思います。

先日の大西先生の講演会以降、少しずつですがバイエルの暗唱を再開しています。
付属のCDを200個のMP3に分割して、ランダムで再生しています。
(某ブログを読んで、さっそくマネさせてもらいました)

次に何が来るか予想できないので、集中力が上がるような気がします。
去年一通り覚えたはずが、かなり忘れてる・・・^^;
もう一度覚え直せば前よりも定着するかな?

スポンサーサイト



7/12
東京国際ブックフェアに行ってきました。

茂木健一郎さんのセミナー
90分のセミナーでしたが、本との関わりなど体験談を楽しく聞かせていただきました。

セミナーの最後に英語(第二言語)やってみませんか?と仰ってました。
脳科学的にバイリンガルになると年齢に関係なく脳が若くなるそうですよ^^

そのあとは、神崎正哉先生のセミナーに・・・
会場が広く、しかも多くの人で混雑していたので着いたときにはすでに始まっていました。
じつは途中迷子になってたのですが^^;

TOEICのスコアを伸ばすためには、リスニング、リーディングだけではなく、スピーキング、ライティングも練習する。
学習者向けの本が出版されている(速読用、レベル別)
Part2,3,6,7は会話やメールなど実務で使える。

最初の方は残念ながら聞けませんでしたが、こんな感じのアドバイスをされていました。


行きの”ゆりかもめ”で、となりに座った外国人が「○○に止まりますか?」と片言の日本語で話しかけてきました。
もしかして英語話せるかな?と、会話を切り出したら通じました^^
バングラディシュ人でしたので、おそらく英語は第二言語でしょう。
かなり癖のある発音でしたが、それはお互いさまと言うことで(笑)

今月来日したばかりで、これから2年間某W大学で経済の勉強をすると言ってました。
普通なら、まず話をすることがない他国の人とコミュニケーションがとれるって素晴らしい事だと思います。
英語やってて良かった~とつくづく感じた瞬間でした。
7/11
●スクール ×3時間

たまってしまった振替レッスンを、ここぞとばかりに消化してきました。
10時~13時まで3時間。

会話のレッスン2時間は、ネイティブ先生でした。
まず1時間目は新人のブロンド美人^^
だいぶ慣れてきたようで、前回のレッスンよりテンポ良く進めてくれました。
テーマは仮定法過去。
「もし歌が上手だったら、歌手になっていたでしょう」^^;
だそうです。
今度カラオケ行きましょう♪

2時間目はベテランのイギリス人先生。
発音がきれいです。
イギリス英語ってcanの発音が独特ですね。
caのところを、car(車)と同じように発音するんですよ!と教えてくれました。

今回のテーマはGossip
サンプルセンテンスで、スクール内の噂話が聞けて面白かったです(笑)

お昼も食べずに続けて3時間目。
日本人先生の音読レッスン。
テープの早送りのような「高速音読」を頑張ったあとにCDを聞くと、最初よりゆっくりに聞こえヒアリングしやすかったです。
350時間トレーニングをすると、常に「高速音読」後のように聞けるようになるそうです^^

さすがにこれだけトレーニングしたので、頭と口(あご)の筋肉が疲れました。

7/7
●英語のバイエル[初級] 講演会の予習と復習

ENGLISH@HEART 英語のバイエル講演会[初中級]
(大西泰斗先生&クリス)に参加してきました。

R0010484.jpg

これで話せる!英語のバイエル 初級 (CDブック)これで話せる!英語のバイエル 初級 (CDブック)
(2008/09/24)
大西 泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る


18時開場だったので、若干(かなり?)早めに仕事を切り上げ、なんとか18時10分に到着。
受付後、会場に入ってびっくり!すでにかなりの席が埋まっていました。
しかも前の方から・・・

なるべく前に座るように!とアドバイスをもらっていたのに、何とか確保できた席がちょうど10列目。
だいたい前から2/3くらいの位置でした。

18時30分ちょうどに講演会開始となりました。
大西さん登場!
あまりにも普通っぽく、すぐ横を通ったのにまったく気づかず^^;
ジーンズ&Tシャツというカジュアルなスタイルに、トレードマークのメガネ。
あんな白フレームのおしゃれなメガネが似合う方ってなかなかいないんじゃないでしょうか。
こんな教授に教えてもらえる生徒がうらやましいですね。

イントロからかなりのペースで進めていたようで、メモを取る余裕もありませんでした。
下を向いていると、「はい!こっち見て!」の連呼なんです。
これは後半のクリスの時間を作るためだったようです。

それにしても、あの独特な流暢な話し方。
あっという間に「大西ワールドへようこそ!」って感じでした。

そんな訳で、ここには覚えている範囲で(印象に残った話)自分への備忘録を兼ねて書いてみます。

実は講演会終了後に周りを見渡すと、机の上にICレコーダーを置いている方が何名かいらっしゃいました。
えっ!もしかして録音OKだったの?
先に確認しておけば良かったな、とチョット悔やまれました。

ビッグニュース!
今秋からバイエルをベースとしたTV番組をNHKで放送予定だそうです。
大西さんは、とある衣装をまとって・・・今から楽しみですね♪

英語は難しいですよ。
リスニングができても、スピーキングは難しい。
でもここに集まった人は話せるようになることが目標ですよね。
英語は難しいけど、構造は単純な言語なのです。
4つの基本パターンと4つの基本ルールしかありません。
なので、クリスは大した仕事してないんですよ(大爆笑)

小学校の英語教育には反対です。
理由は3つあります。

①小学生が社会で活躍する20年後、本当に英語が必要なのか誰もわからない。
もしかすると中国語や他の言語が世界の主流になっているかもしれない。

②英語の授業を取り入れると、国語、算数、社会・・・大切な他の授業が少なくなってしまう。

③そんなに早く英語学習を始める必要はない。
少なくても大西さんは大学2年まで英語が話せなかった。
しかし今ではネイティブレベルとは言わないが、英語で仕事ができるレベルにまでなった。

ん~なるほど。。。
自分は賛成派だったのですが、こんな意見もあるんだなと考えさせられました。

みなさん勇気って、なんだかわかりますか?
武器を持って敵と戦うようなことではありません。
大西さんの考える勇気とは、毎日机に向かうこと。
たとえ疲れていても毎日机に向かう努力。そして継続。
ぜひ勇気を持って英語に取り組んでください!


ここからトレーニング開始。

2つの違いわかりますか?

①He shot the bird.
②He shot at the bird.

恥ずかしながら、そんなに違いはないと思ってました。
がっ!
実は、全然意味が違ってくるんです。

①他動詞パターン。動詞が名詞に力を及ぼす。
鳥を打った。鳥に力が及んだ(当たった)

②自動詞パターン。主語+動詞。単なる動作。
鳥を目がけて打った。鳥に力は及んでない(当たってない)

初級編に解説が書いてあるのですが、直に説明を受けると良く理解できます。
各パターンの解説は割愛しますが、目から鱗が何枚も・・・


配られたプリントを参照しながら例文のパターン解説と音読。
イメージする。これがもっとも重要。
それから暗唱・暗唱・・暗唱・・・。

この暗唱は大西流?
プリントを読まない!
2秒だけ文を見て頭にイメージする!
とにかく感情を込め、イメージしながら大きな声で口に出す。
目をつぶったり、壁を見たり上を見たりしない!
大西さんと目があったら、目をそらすと怒られます^^;そしてやり直し
これ、正直けっこうきつかったです。
前からすぐ隣まで歩いてくるのでドキドキものでした。
発音が多少下手でも、とにかく相手の目をみて話すトレーニングが重要だそうです。
そうは言っても、適時発音の練習をするあたりが大西流でしょうか。


休憩をはさんで、後半はクリスが登場。
あれほど陽気な方とは知りませんでした。
何をしてもジェスチャーが大きい(笑)
プリントからいくつかピックアップし、ネイティブがどんな気持ちでこの文を話すか解説していただきました。
自分のリスニング力だと理解できない部分が多くて、みんなが笑っている意味がわからずチョット残念。
でもクリスの口から繰り返し出てきた単語は「Emotion」「Repeating&Repeating&Repeating・・・」
大西さんと同じ意見ですね。

心底納得。

今回の講演会で英語は「勉強」というより「トレーニング」という言葉がピッタリだと感じました。
またまたやる気が出てきちゃったぞ!

この素晴らしい講演会を紹介してくれた友人にとても感謝してます。

7/1
●英会話の予習

盛りだくさんのレビューレッスンの予定が・・・
急な仕事で行けなくなってしまいました(泣)

この日のために、入念に予習をしていたのに。
(ホントはそんなにしてないけど)
どちらにしても、チョット残念でした。

同じテキストを4ヶ月サイクルで回しているので、次のタイミングで受けさせてもらおうと思ってます。
ここのスクールは、レッスンの振替にかなり融通が利くので助かってます♪

次回までに苦手なas~as表現が口から楽に出てくるように練習しておこう^^